オフィスや会社におすすめの法人向けウォーターサーバー

ウォーターサーバーは家庭で使うイメージが強いですが、たくさんの人が使えるように冷水・温水を溜めるサーバー内のタンクが大きい大容量サイズのウォーターサーバーがあります。

 

たくさんの人が使うとなると気になるのが水の使用量!
タンク式のウォーターサーバーだと、水の入った大きなボトルを購入するので、水を使った分だけ料金に反映されます。法人契約なので福利厚生として経費計上されると思いますが、大勢に使われすぎるとかなりの値段になってしまします。

 

オフィスや事務所など、使う人が決まっているなら計算しやすいかも知れませんが、病院や店舗などの店に設置すると利用する人がどれくらいいるか計算しにくいので、ボトル式では利用しにくくなります。

 

そんな時におすすめなのが、水道直結型ウォーターサーバーです!

 

水道水を浄水(ろ過)しておいしい水をサーバー内にある大きなフィルターで作ってくれます。
これならどれだけ使われても水の料金は水道水の料金になりますのでおすすめです。

 

サーバー本体のレンタル料は定額になりますので、毎月かかる料金は、水道代、電気代、サーバーレンタル料になるので、どれだけみんなが水を使っても計算しやすいです。

 

法人向けの業務量の大容量ウォーターサーバーがおすすめです!